イベント:加賀藩ゆかりの土地を訪ねるスタンプラリー


金沢~富山県西部地域までの、かなり広域でのスタンプラリーです。


ゲーム感覚で子どもたちと歴史や地域のことを勉強するのは楽しそうですね!


2017年2月末までのなので、じっくり楽しみましょう♪

【~2017年2月28日まで】「加賀藩ゆかりの地を訪ねる旅~金沢&富山県西部スタンプラリー」開催中 | 高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」

金沢城を居城とし、加賀百万石の礎を築いた前田利家公。 そして、幕府から加賀藩を守り抜くとともに、高岡の町を開いた前田利長公。 加賀藩領であった旧加賀・能登・越中(現在の石川県と富山県)の地には、今もなお、当時の遺構や伝統文化が色濃く残ります。   そんな加賀藩ゆかりの地をめぐるスタンプラリーを開催中です! スタンプラリー用紙ダウンロード   加賀藩ゆかりの7市(金沢市+富山県西部6市)の対象施設に設置しているスタンプを集めて応募すると、スタンプ数に応じて抽選ですてきな景品が当たります。 スタンプを集めたら、ちらしの裏面に必要事項を記入の上、スタンプ設置施設に置いてある応募箱に投函してください。 スタンプラリー開催期間は2017年2月28日(火)までです。(火曜日が休館の施設もありますので、お気をつけください。)   高岡市内の対象施設は、次の3つです。 ①高岡御車山会館…毎年5月1日に行われる高岡御車山祭。そのお祭りで使用する“高岡御車山”を通年で観覧できる貴重なスポットです。   ②三の丸茶屋(高岡古城公園内)…高岡の開祖・前田利長公が築いた高岡城は一国一城令で廃城となりましたが、その後市民に愛される公園となりました。   ③高岡市鋳物資料館…前田利長公が産業振興のために鋳物師を呼び寄せ住まわせた高岡鋳物発祥の地・金屋町にあります。由緒ある古文書や初期の鋳造技術を知ることのできる鋳物製品、多種多様な造型・鋳造道具など、数多くの資料をご覧いただけます。   高岡市内の対象3施設では、国宝瑞龍寺のスタンプが押せますよ。   スタンプラリーの台紙は、ホームページからダウンロードしたものでも、各市の対象施設に設置してあるチラシでもどちらでもご応募いただけます。   歴史はあんまり詳しくない…というアナタも、全7個のスタンプを集めれば加賀藩ツウになれるかも!? みなさま、どうぞご参加ください! (aa)

新着情報


参照:(公社)高岡市観光協会 高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」より

http://www.takaoka.or.jp/news/archives/6996

anny-d

「方言で世界を語る!-地方発のグローカルプロジェクトを共に創る-」をビジョンに東京-沖縄-北陸を舞台にがんばる「商売繁盛サポーター」高平 聡のブログです。

Local Marketing ,Japan

地方がもつすばらしきリソースを もっともっと日本全体や世界に発信していこう。 大好きな地元を もっともっと自慢しよう。 そんなローカルプライドを応援するprojectです。 powerd by project.tane