富山のおすすめコワーキングスペース5選


こんにちわ。

新米ママライターのchiharuです。


みなさん、コワーキングスペースって利用したことありますか?


近年、ノマドワーキングやフリーランスという、場所や時間に縛られない働き方をする人が増え、コワーキングスペースは全国的にも広まりつつあります。


とは言っても、まだまだ利用したことのある人は少ないのが現状です。

私も、つい最近まで一度も利用したことがありませんでした。


なぜなら、


「初めてのコワーキングスペースって、なんとなく入りづらい」


こんな私と同じように「興味があるけど、なかなか踏み出せない」という人も多いのではないでしょうか?



そこで今回、富山のコワーキングスペースを実際にぜんぶ利用してきて、

その中から個人的に厳選した「おすすめのコワーキングスペース5選」を紹介しちゃいます!



【ELABO】

クロスランド小矢部のすぐそば。

「ヤマシナ印刷株式会社」が運営するコワーキングスペース。


会社の2階部分を開放しており、1階の印刷会社スペースを通って自由に入退出できます。

一見、普通の会社なので、ちょっと躊躇してしまうかもですが、思い切って2階まで上がってみてください!(笑)

デスクが中央に並んでおり、電源もあちこちに配置されてあるので、好きな場所を選んで気ままに作業できます。

また、書籍やおもちゃがあるリラックススペースも併設しているので、子ども連れで利用できるのが嬉しいポイント。

とても気さくなオーナーさんもいるので、色々と相談してみるのもオススメですよ。


ちなみに、1階の出入口に駄菓子屋コーナーがあります(笑)

懐かしのお菓子がずらり。小腹がすいても安心ですよ!


≪住所≫ 小矢部市鷲島37-2 ヤマシナ印刷2F

≪利用時間≫ 平日8:00~17:00

≪駐車場≫ 10台

≪料金≫ 非会員 200円/日

小矢部で伝説を作り、奇跡を起こす。ヤマシナ印刷株式会社

自転車じゃんけん宅配便 富山県内どこからご注文いただいても、大体30分でじゃんけんをお届けしたい。そんな野望のもと誕生したのが、自転車じゃんけん宅配便です。じゃんけんを届ける仲間を「jancler」と呼びます。一緒にじゃんけんを届けませんか? https://jancler.jimdo.com/ アリーズ アトピーなどお肌トラブルが、薬ではなく生活習慣や食生活で改善するのが当たり前の時代が来ると信じています。 そのために、全国で同じ志のいろんな分野の方と出逢い、悩んでいる方へ情報共有や紹介ができる繋がりを創ります。その土台を創ります。 https://ameblo.jp/aries44y/ ヤマシナ印刷は「全力で軽印刷」です。 軽印刷とは、「難度の低い印刷しかできない」という差別的な意味が含まれる言葉です。 しかし、この「軽印刷」という分野に敢えて留まり、誇りをもって生きる、そんな会社を目指しています。 軽印刷とは、下記の3つの特徴があります。  1、ローカル文化の広報メディアとして、日本独自の発展を遂げている。  2、家内制手工業的システムで成り立っている。  3、迅速性と経済性をねらった簡便な印刷を提供する。 この3つの特徴とヤマシナ印刷について、少し紹介させていただきます。 1、ローカル文化の広報メディア 普段あまり意識することはないが、地域コミュニティの土台になっているのは「開示知」です。つまり、法で定まったルール、科学的根拠、マスメディアや権威ある人の情報等を中心としたコミュニティです。 しかし、一昔前までは、今とは異なる土台をベースにコミュニティが成立していました。それは、「地域に根差した共有の資源」「八百万の神々といった伝説や伝承」が土台となり、「暗黙知」を中心としたコミュニティです。つまり、そこに住む人の想いや願い、お祭りなどに重きを置いたコミュニティ。それが急激な人口減少も加わり、暗黙知がどんどん消えて失いつつあります。

www.yamasina-print.co.jp


【COMSYOKU】

2018年8月にオープンした「COMSYOKU」は、県内最大級のコワーキングスペース。

コワーキングホール、レンタルキッチン、スタジオ、個室ブース、ラウンジを完備。

ドロップイン利用は9時~21時までですが、会員になれば24時間利用可能です。


オシャレなBGMが流れ、開放感のあるコワーキングホールには、大きなデスクがあり、全部で24席あります。フリーWi-Fi、電源もしっかり完備。一人一人の席幅が広いので、快適に作業できます。

レンタルキッチンでは、栄養士さんによるクッキングイベントも定期的に行われるようです。1階のスーパーで食材を調達し、キッチンで自由に調理もできるらしいです。


とにかく都会的。カフェのようなリラックス空間で仕事したい人にはぜひおすすめです!


≪住所≫ 高岡市戸出町4-3-28 大阪屋ショップ戸出店2F

≪利用時間≫ 9:00~21:00

≪駐車場≫ 200台以上(共用駐車場)

≪料金≫ ビジター 500円/h


【勉強カフェ高岡】

高岡駅地下街にある、大人のための自習室。

「勉強カフェ」という名前の通り、勉強にとことん集中できる仕掛けやサポートが充実しています。


ラーニングルームという、一人一人仕切りのついたデスクが完備。

デスクの広さもゆとりがあり、各席に電源が設置されているので、周りを気にせず作業に没頭したい!そんな人におすすめです。

疲れたら、フリードリンクコーナーや書籍コーナーのあるラウンジでひとやすみも。

サラリーマンや学生、資格の勉強で利用している人が多いようです。


車移動の場合、近隣パーキングを利用しなければいけないので少し不便かもしれませんが、高岡駅周辺で静かに作業できる場所は少ないので、いざというときに便利ですよ。


≪住所≫ 高岡市下関町6-1 高岡駅地下街

≪利用時間≫ 6:00~22:00(土曜~21:00、日祝~20:00) *ドロップイン10:00~

≪駐車場≫ 近隣パーキング

≪料金≫ ドロップイン 500円/h


【TRIO】

海沿いの風情ある町並みの中に佇む、滑川市のコワーキングスペース。

うなぎの寝床と言われる、奥に細長い形状の古い町家をリノベーションして造られたこちらは、シンプルながら線デザインがアクセントとなった、まるでデザイン事務所のような空間です。


入口付近には、観光やイベントのチラシ、地元アーティストの作品などが展示されています。

奥にコワーキングスペースがあり、フリーWi-Fi、複合機、電源も完備されています。

少し狭いながらも、クリエイティブな発想が生まれそうな空間に気分も上がるはず!?


駐車場が裏手にあるので、少し分かりづらいですが、看板があるので目印にしてみてくださいね。


≪住所≫ 滑川市常磐町1117-2

≪利用時間≫ 10:00~18:00

≪駐車場≫ 4台

≪料金≫ ドロップイン 500円/日


【machi-co】

魚津中央通り商店街の真ん中にあるコワーキングスペース。

仕事はもちろん、イベントや会合、仲間探しなど、いろんな人が集まっていろんなことが実現できる場所として開放されています。


観葉植物が置かれたナチュラルな雰囲気のフロアには、大きなデスクや2人掛けデスクなどが並んでおり、フリーWi-Fi・電源も完備されています。


オーナーさんが出たり入ったりしているようで、ドロップイン利用の場合は事前に連絡するのがベスト。

とても広い駐車場が裏手にありますが、少し離れているので迷わないように。(笑)


商店街には、ドーナツ屋さんや水だんごで有名なお店など、魅力的なお店もたくさんあるので、一緒に立ち寄ってみるのもオススメですよ。


≪住所≫ 魚津市中央通り2-8-3

≪利用時間≫ 10:00~20:00

≪駐車場≫ あり

≪料金≫ ドロップイン 500円/h


いかがでしたか?

仕事をする環境って、とても大事ですよね。

だからこそ、お気に入りの場所を見つける参考にしてもらえたら嬉しいです。

ぜひ気になるコワーキングスペースがあれば、行ってみてくださいね。


私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となる事をお約束します。

Local Marketing,Hokuriku,Japan

地方がもつすばらしきリソースをもっともっと日本全体や世界に発信していこう。 大好きな地元をもっともっと自慢しよう。 そんなローカルプライドを応援するprojectです。 powerd by project.tane