寄り道していく?【ふしき坂ノ上ヴィレッヂ】


こんにちわ。

ママライターのchiharuです。



伏木駅から徒歩3分ほど。勝興寺参道沿い、坂の途中にある


【ふしき坂ノ上ヴィレッヂ】


を、ご存じですか?



ちょうど1年前ほどにオープンしたこちら。


コンテナ型のショップ「おべんとうカフェにじのこや」「ガラスショップ&工房アポロ」、誰でも自由に利用できるコミュニティスペースにて成り立っています。


先日、偶然チラシを見かけて、この「ふしき坂ノ上ヴィレッヂ」を知った私。


「なんだか乙女心をそそられるネーミングだな…」と、

心弾ませ、さっそく見学に行ってきたので、今回ご紹介しちゃいます。



【場所は?】

国の重要文化財にも指定されている「勝興寺」の参道沿い。

明治期から残る気象観測施設として有名な「伏木気象資料館」の隣にあります。


駐車場はないので、伏木駅前の観光駐車場を利用するのがおすすめです。(徒歩3分ほど)



【どんなお店があるの?】

ふしき坂ノ上ビレッヂには、現在2店舗が営業しています。



『ガラスショップ&工房Apollo』


ピアスやペンダントなどのアクセサリー、湯飲みグラス、一輪挿しや箸置きなど、

全て一点もののガラス作品が並ぶお店です。


ペンダントを近くで見せて頂きました。

思わず引き込まれそうなほど、不思議な気持ち・・・。


店名の「Apollo」にもつながる、まるで宇宙空間を感じさせる作品です。

光にあてると、また違った雰囲気になって、とても神秘的。



ギフトとしても人気があるのが、耐熱ガラスの特徴を活かした湯飲みグラス。

このグラスも、光の当たり方によって、さまざまな表情を魅せてくれます。


「日常のひとときをもっと豊かに、楽しんでいただいたい」

という、店主の想いが込められた作品たち。


一点一点、違った魅力を持つ作品ばかりなので、

ぜひ実際に訪れて、作品の美しさを体感してみてください。


子どもから大人まで楽しめるガラス制作体験もオススメですよ。(要予約)



『おべんとうカフェ にじのこや』

「まいにち、手作り、無添加」にこだわったお弁当やお惣菜、コーヒーを楽しめるお店。


まず、お弁当の大きさを選び、5種類の主菜から2品選んで注文できます。

主菜は単品でも購入可能のようです。


今回私は、小さめサイズで、とりのからあげ&トマトカレーを選択しました。

主菜の他にも、色とりどりの副菜や雑穀米も入っており、ボリューム満点!

からあげはサクサク。トマトカレーはほんのり甘く、とてもやさしい美味しさ。


お弁当は、コミュニティスペースでも食べることができます。

小さな子ども連れでランチされる方も多いみたいです。


晴れた日は、外にあるテラス席でのんびりお茶したり、休憩したりできますよ。

定期的にフリーマーケットの開催やイベントも行われているようです。


【まとめ】

地域の方々が集まるコミュニティの場として、

伏木という地域をもっと楽しく盛り上げていく場として、

これからの発展が楽しみになる、魅力が詰まった小さな村でした。


近くには歴史的な名所も多いので、ぜひゆっくりお散歩しながら寄り道してみてくださいね。



≪住所≫ 

高岡市伏木古国府12-8

≪営業時間≫ 

平日 11:00~18:00

土日祝 10:00~18:00

≪定休日≫

木曜日(各店舗臨時休業あり)



私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となる事をお約束します。

Local Marketing,Hokuriku,Japan

地方がもつすばらしきリソースをもっともっと日本全体や世界に発信していこう。 大好きな地元をもっともっと自慢しよう。 そんなローカルプライドを応援するprojectです。 powerd by project.tane