今さら聞けない手土産マナーと褒められ手土産5選【金沢版】


どうも、chiharuです。


仕事で取引先に手土産を持参する場面って、結構多いですよね。

そんなとき、ふと頭をよぎるのが手土産マナー。


「渡し方、これでいいんだっけ?」


自分のマナーが正しいのか、ちょっと心配になることないですか?

そこで今回、今さら聞けない!手土産を渡すときのマナーと、金沢市で買えるおすすめの手土産をご紹介します。




【ここだけは押さえよう!手土産を渡すときのマナー】


①渡すタイミング

一般的に手土産を渡す最適なタイミングは、最初の挨拶や名刺交換の後です。


商談や会話が始まってしまうと、なかなか渡すタイミングが掴めなくなる可能性も。

特に、お礼やお詫びでの訪問の際には、必ず最初に渡すようにしましょう。


普段から仲の良い取引先などの場合は、会話がひと段落したときに渡すのもおすすめ。

お互いに気持ちもほぐれているので、気持ちよく受け取ってもらえるでしょう。



もし会食などで手土産を渡す場合は、食事の前に渡すと邪魔になってしまう危険があるので、会食が終わって見送りのときがベストです。


状況に応じて、良いタイミングで渡すことを心掛けてくださいね。



②誰が誰に渡すのか

もし上司と一緒に訪問する場合は、手土産を渡すのは上司にお任せします。

会社を代表している上司が渡すことが、上司を立てる意味でもあり、マナーとされています。


渡す相手は、その場にいる最も地位の高い人に渡しましょう。

もし迷った場合は、座っている席(上座)や名刺の役職を見て判断してみてください。



③渡し方

たいてい外袋に入れて手土産を持参するかと思います。

渡すときには、外袋から出して渡し、外袋は自分で持ち帰るのが一般的です。


ただし、重いものだったり外で渡す場合は、袋があるほうが持ち運びに便利なので、「袋ごと失礼します」と一言添えて袋ごと渡すのがおすすめです。



④渡すときの言葉

「つまらないものですが…」

これ、つい言ってしまいそうですが、実はNG。

謙遜の言葉としてよく使われていましたが、最近はあまり好まれないそうです。


正解は、「よかったら皆さんで食べてください」「お口に合うと嬉しいです」


相手への気遣いが感じられる言葉を添えて渡すと、きっと喜ばれるはずですよ。





【会話も弾む!褒められ手土産5選(金沢版)】

①あんこ&おやつCoji

引用:uchikoko369様


金沢21世紀美術館の近く、小さな路地裏に佇む「あんこ&おやつCoji」

小さくてシンプルな店内には、コジどら(どら焼き)やコジぷりん(プリン)など、可愛らしいおやつが並んでいます。


お店で炊き上げた北海道産小豆の自家製あんこがたっぷり入ったコジどらは、ほんのり甘い生地と相性抜群。

ちょっとした贈り物やお土産としても、人気の高いお店ですよ。



≪住所≫ 金沢市柿木畠3-3

≪営業時間≫ 11:00~19:00

≪定休日≫ 月曜日



②甘納豆かわむら

引用:john_to_tama様

パッケージの可愛さから、女性人気が高い「甘納豆かわむら」。

防腐剤・添加物未使用で、さつまいもや栗、 柑橘類のピールなどの変わり種まで、種類豊富な甘納豆が揃っています。


持ち運びもしやすく、お手頃なのに高見えなのが嬉しいポイント。

老若男女に愛される味なので、覚えておいて損はないですね。



≪住所≫ 金沢市野町2丁目24-7

≪営業時間≫ 平日 9:30~18:00  日祝 9:30~17:00

≪定休日≫ 毎月 第1火曜日



③BAKE SHOP bien Bake

引用:mikiiii27様


金沢市西念の閑静な住宅街に2019年オープンした「ビアンベイク」。

カヌレやフロランタン、フィナンシェなど、毎日種類豊富な焼き立ての焼菓子が並びます。


奥にあるオープンキッチンで焼きあがる様子も見ることができます。

焼菓子の概念が覆される美味しさで、女性のみならず男性にも好まれる手土産だと思います。



≪住所≫ 金沢市西念4-19-26

≪営業時間≫ ツイッター・インスタグラムにて随時発信

≪定休日≫ ツイッター・インスタグラムにて確認



④WARUTSU(ワルツ)

引用:gurume_kichen様


金沢ハコマチにある「WARUTSU」は、サクッと食感のワッフルと濃厚スープが有名。

中でも、珍しいスティックタイプのワッフルは、見た目も独特でお洒落!

他とはちょっと差をつけた手土産なら、このスティックワッフルがおすすめですよ。


金箔がトッピングされた「ココア金箔」など、金沢らしさも感じられます。



≪住所≫ 金沢市袋町1

≪営業時間≫ 10:00~19:00

≪定休日≫ 不定休



⑤ウフフドーナチュ

引用:ufufudoughnuchu様


名前も可愛い「ウフフドーナチュ」は、ママが子どものために愛情こめてつくったドーナツのお店。


水は白山の伏流水を使用し、保存料も無添加。

北陸産の新鮮な食材もたっぷり使ったドーナチュは、ママ世代を中心に多くの方々に愛されています。

季節限定の商品や棒がついたスティックタイプまで、見た目にも可愛くてつい笑顔になっちゃうはず。


食べると気持ちも温かくなれる、優しいお味のドーナチュをぜひ大切な方への手土産として選んでみてはいかがですか?



≪住所≫ 金沢市久安2-463 1F

≪営業時間≫ 9:00~15:00

≪定休日≫ 土日祝





【まとめ】

絶対失敗したくない、取引先の方々への手土産。

手土産は、会話の糸口になったり自分を印象付ける大きな役割も担っているんです。


粋な手土産をスマートに渡すことができれば、きっと「この人、できるな」って思われるはず。


ぜひ、とっておきの手土産を見つけてみてくださいね。




ーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの記事もおすすめです。

関連サイト

取引先に持参したい、褒められ手土産5選【富山版】

使わなきゃ損!!デキる女性のマスト文房具アイテムとは

ーーーーーーーーーーーーーーー

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となる事をお約束します。

Local Marketing,Hokuriku,Japan

地方がもつすばらしきリソースをもっともっと日本全体や世界に発信していこう。 大好きな地元をもっともっと自慢しよう。 そんなローカルプライドを応援するprojectです。 powerd by project.tane